Japanese / English
素材からの商品開発
強化部材である工業用繊維(カーボン、ガラス、アラミド繊維他)の開発に携わっています。
繊維の製造の現場には関与ししておりませんが、素材メーカー(繊維メーカー、樹脂メーカー、プリプレグ等中間材料メーカー)との独自のネットワークにより、各メーカーの開発品材料、あるいは各メーカーに対して、材料開発を発注することが可能です。

カーボンコンポジットのマトリックス(母材)を、エポキシ樹脂から熱可塑性プラスチックにコンバートすることで、その用途開発の広がりは、量産を視野に入れやすくなり、これまでの先端材料技術(航空・宇宙)だけでなく、一般コンシュマーに向けた公共的な用途、パーソナルユースともに、飛躍的にマーケットが拡大する可能性があります。

強く、軽く、薄い素材は、幅広いマーケットで望まれており、カーボン繊維に限らず、PP系、PE系スーパー繊維、アラミド系繊維のセルフコンポジット等、アウトオブ・カーボン・ファイバー、天然系由来の樹脂、繊維の組み合わせによるエコ・コンポジット材料についても深く開発に関与しています。
株式会社マジックボックスJP
〒577-0011
大阪府東大阪市荒本北1丁目4-17 クリエーションコア東大阪408号
Tel.06-6747-9147 Fax.06-6747-9148

Copyright (C) Magic Box JP Corporation. All Rights Reserved.
>> HOME